☆心の言葉が溢れちゃうかもしれない場所☆

明るい青空から、光の届かない海底まで・・・素直な心を書いていきまーす(*^。^*)

センター試験終わった

昨日は楽しかったと言っていたが、

今日は口数が少ないウチの息子。


数学がヤバかったらしい…


明日、自己採点して、志望校見直し。


変えずにいけるか聞いたら、さすがに

「分からん」と一言だった。


ここからが本当の受験生親子のモヤモヤした生活の始まりなのであろう。


でも、私には何もできない。


信じることしかしてやれない。


「信じる」

簡単に使う言葉だけど、ものすごく深くて難しい。

「心から」が難しい。


息子クン、母ちゃんは信じてみるよ!


明日から、また頑張ろう(ง •̀_•́)ง



☆。.:*・゜

(´Д`)ハァ…

何だか下り坂。

やはり、私には、目的のない連休はだめみたい。


ま、今回は息子のためにと休んだけど。


甘いと言われる覚悟で弱音を吐くと・・・


自分から、連絡しないと返事が来ないラインが、悲しかった。


このまま、私が死んでも、何日も発見されないだろうな……とか。


病気でたおれても、助けてくれる人もいないのかなとか…。


私には人徳がないんだなーと思った。


それか、私が思うより、人はドライなもので、私は自分が寂しがり屋だからこんな事を思っているのかとも思った。


大勢からチヤホヤされなくてもいいけど、少しは気にとめてくれる人がいたら幸せだな(;_;)


そう思うと、私に良くも悪くも声を掛けてくれる人って、貴重でありがたい。


じーさんありがとう。


以前、「求めない」という本を読んだことがある。


無意識に、誰かに、何かを求めすぎているのだろうか。


「求めない」

私みたいな人間には難しそうだが、

やってみる価値はあるかもしれない。


そしたら、少しは強くなれるかもしれない。




☆。.:*・゜

一人もいいけど・・・その弍

三日間、仕事を休んで家に居た。


息子のセンター試験とやらがどんなものかも分からなかったし、何かがあった時にすぐに動けるように・・・と思って。


親バカの極みかもしれないが、無事に過ぎてよかった。


どこにも行かず、ウチの中でぼーっとしたり、ネット見たり、利用者さんの遊具作りしたり。


のんびり過ごした。


ただし、言葉を発する機会はなかった(^_^;)


その事が寂しくも思えた。

私は自分がどれだけ寂しがり屋なんだろうかと呆れそうになった。


これで、4月から息子が家を出ることになったら・・・


どーなっちゃうんだろう・・・




☆。.:*・゜