ミニマリストに憧れて・・・

ミニマリストにあこがれて、断舎離から入りましたが・・・
最近、行き詰った感が否めない・・・


ふと・・・
まずは私自身から断舎離なんじゃないか?


この贅肉たちを断舎離することも大事なんじゃないの?


そんなことを思った。


振り返れば、これまでの私は、お腹がすかなくても何かを食べていたし、
それも、お腹いっぱいになるまで食べていた。


そして後悔していた。


最近、お腹がすいてから何かを食べるようにしている。
これがいいか悪いかは分からないけど、自分のお腹の声を聞いてみようと思った。


慣れてくると、段々と何も食べない時間が長くなってきたし、お腹いっぱいが分かるようになってきた気がする。


自分のものとして買ったものは全部食べたい・・・そんな気持ちにとらわれていたのだと思う。


歳を重ねてきて、機能的にもそんなにたくさん食べられないのかもしれないが・・・


「足るを知る」
こんなことから、今さらながらかもしれないが、それでも、それで良かったと思う。


「ぼちぼちミニマリスト」でいくことにします(笑)


あ~心身ともにすっきりしたいわ~~




草取り

久しぶりに草取りをした


除草剤をまいたこともあるけど・・・
自然は薬に負けることなく草を芽吹かせる。


砂利もまいた。
芽吹いてくる草は少なくなったけど、それでも負けずに生えてくる。


さすがだ!


私が草なら、除草剤の時点でココロが折れて、もう生えるのをやめてしまうかもしれない。


それは置いといて・・・


草取りは好きだ。


根っこから草を引っこ抜くときのあの感触。
そして何よりも・・・
これはあくまでも私の感覚の話だけど、草を取り終えた後の場所に、
風の通り道ができて、すがすがしい風が吹いてくる・・・
・・・ような感じがする(笑)


私の心の草取りもしなきゃ・・・
最近、風すら吹いてこない気がするから(^_^;)

小さな嘘

「明日は仕事?」
「うん」


でも、仕事じゃなく休みだった。
どうしてそんな嘘をついたんだろうか・・・


ま、もう彼女じゃないから、予定を聞いたからと言って、何かがどうなるわけでもないからいいけど・・・気分いいものじゃない。


ただ、そんなどうでもいい小さな嘘は、
「昨日、私に言ってくれた言葉も、小さな嘘なんだろうな・・・」
という哀しさにつながっていきそうになる。


いや・・・
そんなことではダメだ。


嘘でもいいのよ。
私だって、小さな嘘はついてる。
お互いさまだもん。


二人で過ごす、その中で交わされたものは、本当でも、嘘でも私の気持ちが「嬉しい」と感じたものは本当にしてしまおうと思っている。


それ以外の時間は、私のものではないから・・・